« 初仕事 | トップページ | 歓迎会という名の飲み会 »

2007年4月10日 (火)

恥ずかしかったこと

今日は書くこともない(仕事の内容は昨日とほとんど同じなので)ので、最近あった恥ずかしかったことを、書こうと思います。

その出来事の始まりはこの間の日曜日。

兄が現在使っていないPS2(プレーステーション2)を知り合いに貸すとのことだったので(PS2は2台あってメモリーカードも2個あります)兄に『メモリーカードの中大丈夫だよね何も入ってないよね。』と聞かれました。私と母のデーターはすべて私のメモリーカードに移していたので、『大丈夫全部移してるよ』と言いました。

そして、無事に事は済んだ。…と誰もが思っていました。

ところが、次の日兄が帰ってきて『プレステにコルダ入ってて恥ずかしかったんだけど』と言いました。

メモリーカードの中にデーターは残ってなかったのですが、本体にディスク(コルダ1のゲームソフト)が入ったままになってしまっていたのです(‐д‐;)

私は恥ずかしくないですが、いつもあんまりよく思ってない兄が私のせいで恥をかいたと思うと、少しかわいそうになりました。

…正直、その話を聞いたときは母と一緒に大爆笑してしまいました(*´w`)

以上、面白いような恥ずかしいような報告でした。

|

« 初仕事 | トップページ | 歓迎会という名の飲み会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/284616/6049029

この記事へのトラックバック一覧です: 恥ずかしかったこと:

« 初仕事 | トップページ | 歓迎会という名の飲み会 »